ゆたかみどり

赤い実から名付けられたお茶

長い歳月をかけ、味も香りも良い茶葉として完成した「ゆたかみどり」は、現在も幅広い年代のお客様から長くご愛顧いただく、当社の看板シリーズとなっています。なかでも、お求め安い価格に、質良い味を兼ね備えた「千両」は、最も人気の商品。この「千両」には、命名にまつわる、こんな逸話が残されています。

製法が確立されてすぐの1970年代半ば、創業者の下堂薗 實は研究者の岡村とともに、「ゆたかみどり」のサンプルを持って、東京で開かれる商談会に出かけました。このとき、持参したサンプルは、長年、茶を見極めてきた實が「飲めばわかる」と自信を持って断言するほどの出来栄えだったといいます。この商談会を機に、東京から全国に向けて販路を広げていけるはずだ。そんな期待と希望を胸に、實は精力的に商談をこなしていきました。

すべての商談を終え、心地よい疲れとともに帰途へ付いた2人。数日かけ、東京から鹿児島へと帰る、長い長い電車旅です。おそらく實と岡村は、車中で、この新たなお茶になんと名づけて売ろうか、いろいろと話し合ったことでしょう。

2人は、乗り換えのため、熊本の八代駅に立ち寄りました。帰郷の旅路もあとわずか。商談の緊張から離れ、穏やかな気持ちで駅を歩いていた實の目に、不意に赤い実が飛び込んできました。縁起物として正月飾りにも使われる千両の実です。

季節は冬。澄んだ空気のなか、何かに導かれるようにして、緑色の葉と小さな赤い実をいくつもつけた千両の木を目にした實は、次の瞬間、心に決めたといいます。「このお茶を、千両と名付けよう」と。

後に、「百両」「萬両」とシリーズ展開されていくお茶「ゆたかみどり」の商品名は、このとき決まったのです。

その後わたしたちは、「ゆたかみどり」のおいしさを全国の方に知っていただくために、さまざまな努力を積み重ねていきました。九州、関東、そして日本全国へと、次第に「ゆたかみどり」の味は広がり、いまでは、海外の方にもご愛飲いただけるほどになっております。これからも、そしていつまでも。わたしたちは、「ゆたかみどり」の変わらぬ味を皆様にお届けいたします。

萬両

萬両 (まんりょう)

  • 特徴
  • 商品スペック

口当たりがまろやかで、程良い渋みと力強いコクが特徴のお茶です。味に深みを感じられるので、飲んだあとも口の奥でお茶の味や香りの余韻にひたれます。旨味を求められる方からの支持が多いようです。

価 格:袋|1,500円 缶|1,600円 ※税別
製 法:深蒸し製法
産 地:鹿児島県産
内容量:100g
賞味期限:製造日から12ヶ月

千両

千両 (せんりょう)

  • 特徴
  • 商品スペック

下堂園の象徴でもある千両は、焦げる寸前まで焙煎を行い、圧倒的な香ばしさを引き出したインパクトあるお茶です。封を開けた瞬間に部屋中に広がる香りは多くの方を魅了しています。一度飲むと忘れられない記憶に残るお茶です。

価 格:袋|1,000円 缶|1,100円 ※税別
製 法:深蒸し製法
産 地:鹿児島県産
内容量:100g
賞味期限:製造日から12ヶ月

百両

百両 (ひゃくりょう)

  • 特徴
  • 商品スペック

味・香りのバランスが良く、飲みやすさが特徴のお茶です。水色(お茶の色)が美しく、コストパフォーマンスの高さにも定評があります。クセが少ないので、お食事用のお茶として使用される方もいらっしゃるようです。

価 格:袋|500円 ※税別
製 法:深蒸し製法
産 地:鹿児島県産
内容量:100g
賞味期限:製造日から12ヶ月